風俗への誇

やっぱり気持ちこそ最優先

やっぱり気持ちこそ最優先にすべきというのは、風俗を利用している時に思うんですよね。理屈ではなく気持ちというか、ホームページを見ていてもプロフで自分好みだなって思って指名するのではなくて、自分の心が動かされるような女の子の方が良いなって思うようになってきたんですよね。風俗に限った話ではないのかもしれないんですけど、どんな時間になるのかは相手だけじゃなくて自分の問題もあると思うんですよ。自分の気持ちによって雰囲気も変わってくると思うんです。だからこそ、気持ちを高めるべくホームページ等でしっかりと情報収集するようにしていると思うんですけど、個人的にはやっぱり気持ちですね。本能的な部分なのかもしれないんですけど、その方が断然楽しめるというか自分の気持ちのノリが全然違うような気がするので、風俗を楽しむのであれば自分の気持ちを最優先にした方が、結局は外れるようなこともないのかなって思うようになりました。

あれくらいの方が男好みだと思う

ギャル系風俗嬢がお気に入りというか、Fちゃんが好きなんです。最近風俗ではいつも彼女なんですけど、ギャルが好きというか彼女がギャル系って話なんですよね。金髪で黒くて。クラブに行けばこういったタイプはたくさんいると思うんですけど風俗では最近は少ないんじゃないですかね。だからこそ希少価値があるって思っていたんですけど、この前彼女は自分が最後のお客だったので、そこでメイクを落として、さらにはスタイリングも解いたんですよ。お風呂に一緒に入ると。それなりに常連だから彼女的にも心を許してくれていたってことだと思うんですけど、それがとっても良かったんですよ。とってもナチュラルな雰囲気。むしろ彼女はこっちの方がいいんじゃないかなって思いましたね(笑)ギャルが好きだって思っていましたけど、どうやら自分もギャルじゃなく、こういったナチュラルな雰囲気が好きなのかなって(笑)それを伝えたら笑いながら叩かれて、それもそれで楽しかったです。